SEO事業部の化粧品ドットコム HOME >  > 外出自粛によるメイク頻度減少で、2011年の化粧品市場は縮小

外出自粛によるメイク頻度減少で、2011年の化粧品市場は縮小

 富士経済は8月10日、国内化粧品100+ 件市場の調査結果を発表、2011年の市場規模を前年比4.4%減の2兆846億円と予測した。すべての価格帯で市場は縮小すると見込んでおり、同社では「東日本大震災の発生や原発事故によって、不要不急のものに対する需要が低迷。同時に外出自粛に伴いメイク頻度が減少している」とコメントしている。

詳しくはこちらから(8/11 BusinessMedia 誠)